archive

使っていないのに、なぜか捨てれないモノってありますよね。「そのうち必要になる時が来るから」とか「自分にとってはとても大切なモノだから」とか、適当な言い訳を付けて長年クローゼットに閉まったまま、なんてことに陥っている人は結構いるんじゃないでしょうか。

 

事実、私が層でしたし、家族からは「そんなモノさっさと処分しちゃってよ」みたいな感じで、しょっちゅう指摘されていたものです。そういうことを言われると逆に捨てれなくなるというか、こちらもむきになって、「意地でも捨てないぞ!」的な気持ちが湧いてきたりもします。

 

でもま、そうは言っても狭い我が家。この先も使わないであろう不必要なモノを保管して負うだけのスペースは全くありません。というわけで、年末の大掃除をきっかけにして、思い切って断捨離を決行する運びとなりました。

 

まず、断捨離をする際、段ボール箱を2つ用意しました。で、要るモノと要らないモノを大雑把に分けるわけですが・・。最初はほとんどが要るモノ箱に投入されるんですよね(笑)。やっぱり、いざ捨てるとなるとどうしても踏ん切りがつかなくなって、ついついキープしてしまうんです。

 

でもね、この作業(選別)を少しずつ繰り返していくと、本当に要るモノと要らないモノが分かってくるんです。私の場合、8割がたの品物を処分する踏ん切りがつきましたよ。

 

なので、皆さんも、断捨離を決行する際には、少しずつ選別していき、本当に要るモノと要らないモノを見極めていきましょう。そうすれば、後で後悔もないですし、気持ちもスッキリしますよ。

続きを読む≫ 2017/11/01 14:47:01